京都市上京区にあるメイプル動物病院のブログです。当院からのニュースやお知らせをブログで発信します。公式サイト:http://www.maple-hospital.com/
by maple-hospital
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
歯科
骨折
膝蓋骨脱臼
前十字靭帯断裂
股関節疾患
椎間板ヘルニア
関節疾患
腫瘍外科 軟部外科
眼科
皮膚科
学会、セミナー、海外研修
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 05月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
骨折整復手術
at 2018-10-16 00:00
平成30年9月から木曜日・金..
at 2018-08-08 22:33
SOPロッキングプレートおよ..
at 2018-05-12 23:03
新しい超音波診断装置(エコー..
at 2018-02-16 22:37
アメリカ整形外科研修
at 2017-11-20 23:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
メイプル動物病院の設備について
メイプル動物病院のHPは忙しさもありなかなか更新できていないため、最近入った新しい検査機器や手術機器が
ご紹介できない状態でした。

ホームページの設備に紹介させていただいてる機器以外の導入したものをご紹介したいと思います。

1.アイデックス社製 プロサイトDx 自動血球計算装置 
 白血球5分類、網赤血球数、猫の血小板を正確に分析する蛍光レーザーフローサイトメトリー技術と、赤血球、
犬の血小板を高精度にカウントするラミナーフロー電気抵抗法を一台に統合しています。
多分日本ででている動物用血球計算機器で最高だと思います。
b0350282_21502893.png
b0350282_21581555.png
2.スナップショットDx 内分泌検査器
 内分泌検査、診断、および治療を来院した当日に実施できることを目指し開発されました。院内で簡易・迅速に検査を行えることにより、
甲状腺や副腎皮質機能疾患の早期発見、治療を実現。また一歩、動物医療のクオリティを進化させました。

「検査結果は、後日・・・」という、患者様の再来院の手間が省けることで、飼い主様の顧客満足度の向上に貢献しています。

b0350282_22004342.png
3.富士フィルム社製ドライケムNX500
臨床化学分析装置でGPTやGOT、ALP、BUN,CRE、アミラーゼ、リパーゼなどの数値を迅速に測定してくれます。
また富士ドライケムの犬リパーゼ試薬は信頼性が高く、CPLと合わせて膵炎を診断することが可能です。

b0350282_22071961.jpg
4.オリンパス社 超音波手術システム

b0350282_22105704.jpg
縫合糸性肉芽腫の問題を軽減してくれます。


肝臓や腹腔内腫瘍など血管の豊富なところも無理なく処理できます。

5.デビューシンセス社 コリブル
骨に穴を開けたり切ったりするものですが、ストライカーが当院にはあるので予備としてあります。



b0350282_22233725.jpg
6.KOWA製スリットランプ
眼科機器で細隙灯検査(角膜、虹彩、水晶体など前眼部の検査)をおこないます。


b0350282_22303694.jpg
7、12月中旬より手術顕微鏡も導入しました。これで角膜などの眼科手術や尿管、椎間板ヘルニアなどの手術に活躍してくれると思います。

             
  

b0350282_23010844.jpg




by maple-hospital | 2016-12-04 22:31
<< メイプル動物病院の求人 獣医師... ALPSチタンプレートによる... >>