京都市上京区にあるメイプル動物病院のブログです。当院からのニュースやお知らせをブログで発信します。公式サイト:http://www.maple-hospital.com/
by maple-hospital
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
歯科
骨折
膝蓋骨脱臼
前十字靭帯断裂
股関節疾患
椎間板ヘルニア
関節疾患
腫瘍外科 軟部外科
眼科
皮膚科
学会、セミナー、海外研修
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
7月の院長・森の臨時休診のお..
at 2018-07-06 21:58
稲垣先生の臨時休診のお知らせ
at 2018-06-22 21:14
SOPロッキングプレートおよ..
at 2018-05-12 23:03
新しい超音波診断装置(エコー..
at 2018-02-16 22:37
アメリカ整形外科研修
at 2017-11-20 23:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
骨折4 犬の大腿骨遠位成長板骨折
この1か月の間に実施した手術のなかから、まずミニチュアダックスの大腿骨遠位成長板骨折および滑車溝の亀裂骨折の整復手術をご紹介します。
b0350282_00361791.jpg


b0350282_00364273.jpg
膝の関節をあけると滑車溝も亀裂骨折があり、髄内ピンを挿入して大腿骨滑車部を持ち上げて整復しようとすると
滑車溝の亀裂骨折がひろがり整復困難でした。

b0350282_00384886.jpg
最終的には髄内ピンは補助の役目で一般的な位置から挿入せず、クロスピンをいれて固定いたしました。

b0350282_00365658.jpg



b0350282_00375247.jpg
 

将来DJDになるとおもわれますので注意が必要です。

メイプル動物病院では骨折や膝蓋骨脱臼や股関節脱臼などの脱臼、前十字靭帯断裂、レッグペルデスなど整形外科分野の紹介を受け付けております。
飼い主様に直接お話していただいて来院していただいても結構ですし、お電話いただいてお問い合わせいただいても結構です。

8月7日(日)の午後の診察は院長・森がセミナー出席のためお休みで稲垣先生のみの診察になります。

8月28日(日)は稲垣先生が眼科手術実習のためお休みで院長のみの診察になります。
診察は通常通り行っております。




# by maple-hospital | 2016-08-04 00:51 | 骨折
犬の椎間板ヘルニア
犬の椎間板ヘルニアは当院でもよく診られる疾患です。
あるお薬による療法が成績がいいため昔にくらべて手術は少なくなりましたが、最近また増えてきたように思います。

内科療法に反応しない場合やグレードが高いものは手術をお勧めします。

b0350282_23151471.jpg
手術中  飛び出した椎間板物質の髄核


b0350282_23150121.jpg
髄核を除去後脊髄がみえてきました。


b0350282_23153948.jpg
当院ではやはり圧倒的にミニチュアダックスの椎間板ヘルニアが多いです。もし急に足がうごかない、どこか痛がることが
あればご来院ください。

院長のお休みのお知らせです。
7月23日(土)の午後の診察はセミナー出席のため院長のみお休みとなり稲垣先生が診察となります

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。



# by maple-hospital | 2016-07-22 23:25 | 椎間板ヘルニア
前十字靭帯断裂 1  TTA(脛骨前進術)
前十字靭帯断裂は犬の後肢、特に膝の疾患としては膝蓋骨脱臼の次に多い疾患です。猫でもまれですがみられ、関節鼠が併発していることが
多いように思います。
当院(院長・森)では前十字靭帯断裂の手術が1番と得意としているかもしれません。

大学を卒業後すぐに研修した病院では関節内人工靭帯(釣り糸)を装着していたり、大学の実習では中間式変法なんてのも習いましたが現在は全く行っておりません。

今回は中型犬・大型犬に適用するTTAの手術をご紹介します。中型犬や大型犬の前十字靭帯断裂は人工靭帯を使う方法は切れることが多く成績
が悪いためTTAやTPLOのできる病院で手術されることをお勧めします。
この方法は小型犬や猫でもできないことはないですがラテラルスーチャー法やスーチャーアンカーで
十分成績はいいと思います。ただヨークシャテリアはTPAが大きいためTPLOが適用になることもあります。


b0350282_23023299.jpg
b0350282_23030013.jpg
b0350282_23054200.jpg

b0350282_23092716.jpg
おぺ
b0350282_23103604.jpg




b0350282_23114165.jpg

b0350282_23300333.jpg


b0350282_23311385.jpg
オペ後のレントゲン写真



前十字靭帯断裂でお困りのときは受診してください。

メイプル動物病院では骨折や膝蓋骨脱臼や股関節脱臼などの脱臼、前十字靭帯断裂、レッグペルデスなど整形外科分野の紹介を受け付けております。
飼い主様に直接お話していただいて来院していただいても結構ですし、お電話いただいてお問い合わせいただいても結構です。


7月9日(土)と10日(日)は稲垣先生学会のためお休みで院長のみの診察になります。
診察は通常通り行っております。



# by maple-hospital | 2016-07-01 23:32 | 前十字靭帯断裂
膝蓋骨脱臼(パテラ)グレード4とPGR
メイプル動物病院では6月下旬より膝蓋骨脱臼の手術の1つの方法としてスイスKYON社のPGR(Patella Groove Prosthesis)の導入を決定いたしました。

b0350282_23265351.jpg
通常では造溝術ができないような症例、例えば滑車溝に軟骨が消失していたり骨棘がたくさんあったり、滑車が粉砕骨折していたり、
あるいは膝蓋骨脱臼グレード4の症例で大腿骨矯正骨切り術が必要な場合なくらい骨変形があったとき矯正骨切りなしに
あるいは併用してアライメントの異常を治療することができる可能性があります。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/N7gddZYWYIA?rel=0&amp;controls=0&amp;showinfo=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

b0350282_23274427.jpg


当院で最近させていただいた紹介症例の膝蓋骨脱臼グレード4のオペです。
手術前のレントゲン写真
膝蓋骨が内方にひどく脱臼し滑車溝に戻すことができません。
反対側は幼少期に2次病院で手術されていました。
b0350282_23475531.jpg
手術後

(念のためドレーンを留置しています。)

b0350282_23495403.jpg
メイプル動物病院では骨折や膝蓋骨脱臼や股関節脱臼などの脱臼、前十字靭帯断裂、レッグペルデスなど整形外科分野の紹介を受け付けております。
飼い主様に直接お話していただいて来院していただいても結構ですし、お電話いただいてお問い合わせいただいても結構です。



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
# by maple-hospital | 2016-06-21 23:56 | 膝蓋骨脱臼
6月18日(土)担当医変更のお知らせと獣医師・動物看護士の募集
6月18日(土)は院長・森が獣医麻酔外科学会出席のためお休みで稲垣先生の担当となります。

今回は膝蓋骨脱臼の再発例や特殊なケースで使用するスイスKYON社のPGRを実習してきます。


b0350282_23463265.png




今年に入り避妊手術、去勢手術以外に骨折・膝蓋骨脱臼(3度、4度)、前十字靭帯断裂など整形外科分野や椎間板ヘルニア、肝臓切除、胆嚢切除、膵臓外科(猫の膵臓がん、猫の壊死性膵炎)、尿管結石、腫瘍外科、胃腸切開等多くの手術を実施させていただきました。


メイプル動物病院では獣医師・動物看護士を募集しています。
獣医師については以下の条件となります。新卒は25.5万から、3年以上の経験者はお問い合わせください。3から6か月の試用期間あります。
パート獣医師も募集しています。時給2000円からです。
正社員は厚生年金、健康保険、労災、雇用保険あり。賞与あり。
家賃補助、学会・セミナー費用補助制度あり。海外セミナー参加制度あり。

メイプル動物病院は大きな病院ではありませんが(CTやMRIは大きくて入れられないですが)きっちりとしたエビデンスに基に治療をしているつもりです。
のんびりやりたい方、女性獣医師、パートで空いている時間を使いたい方、やる気のある方、整形外科を学びたい方、勉強熱心な方、ジェネラリストを目指す方、腫瘍や眼科等専門分野を得意にしたい方などなど募集中です。設備は京都には唯一の関節鏡やCアーム、シンセスのロッキングシステムやkyon社のALPS、TTAなど一般診療から高度な治療まで対応しています。一般診療はたくさんの様々な症例がきますよ。診察は普通の診察ができればOKです。それぞれの個性を伸ばしていきたいと思います。

また動物看護士も29年度新卒予定者を募集しています。3から6か月の試用期間があります。
是非1度当院で見学・実習してみませんか?
社員の場合厚生年金、健康保険、労災、雇用保険加入します。家賃補助制度(限度あり・人数制限あり)。交通費支給。賞与あり。


# by maple-hospital | 2016-06-15 23:47 | 皮膚科